ピークフローの自己ベスト値の測定の仕方

喘息の症状がでていない時期に毎日ピークフローメーター値を測定し、2~3週間記録を取り続けます。可能ならば、正午から午後2時の間に、もしくはそれに近い時間に測定して下さい。発作を止めるための吸入薬を使用した場合は、薬を使った直後にピークフローメーター値を測定し記録して下さい。その他、医師より特別に測定時間が指示されている場合は、それに従ってください。

2~3週間ピークフロー値を測定して頂いた後、一番高い値を自己ベスト値とします。個人の自己ベスト値は変動しますので、どのくらいの頻度で自己ベスト値を測定しなおす必要があるかを主治医と相談して下さい。