食道、胃、十二指腸内視鏡検査

このガイドは食道、胃、十二指腸内視鏡検査 (EGD) を受ける患者のための案内です。

EGDって何?

EGDは、大人の指ぐらいの太さの細長い管の先端に、内視鏡を装備した医療機具を使った検査です。口内から、食道、胃、十二指腸まで管を挿入し、潰瘍その他の疾病または異常の有無を診断します。なんらかの病変が見つかれば、組織の一部を採取し、病理学専門の検査室へ組織検査を依頼することもあります。但し、組織検査を行う場合でも、必ずしも癌であるとは限りません。

内視鏡検査は30分程度ですが、処置前の準備と処置後の回復室での安静を要する時間を含め、Medical Procedure Unit (MPU) での所要時間は2~3時間前後です。

 

検査前の注意事項

前日は、夜中の12時まで普通に飲食できます。12時以降は絶食してください。

常用のお薬があれば、2~3オンスの水でいつも通りに飲みます。検査の為に痛み止めを使用する場合には、検査の4時間前までに飲んでください。

 

検査前準備の詳細について

 

検査当日の注意事項

患者の検査日:

日付: _______________________ 時間: ___________________

予約をキャンセルする場合は、Medical Procedure Unit、(734) 936-9250番まで、できるだけ早くご連絡ください。

Medical Procedure Unit はミシガン大学病院の2階、ルームナンバーは2B355です。

EGD検査には、次を忘れずに持参してください:

  • 患者登録用紙 (初診の方) 又は診察券 (既にお持ちの方)。
  • 健康保険証 (Medical Insurance Card)。
  • 問診表 (ご自宅で記入の上お持ち下さい)。
  • 便の検査。
  • 過去の健康診断結果のコピー (当院以外で受診された方のみ)。
  • 服用中の薬やその他の医療情報等。
  • 予防接種の記録のコピー (特に小児)。
  • アレルギー (薬に対するアレルギーを含む) のリスト。
  • 運転手。検査後、少なくとも12時間は車の運転はできません。

糖尿病患者でインシュリンを使用している場合、その旨を伝え、早朝の予約を取ってください。

また、検査の当日は Regular インシュリンは使用しないこと。代りに、Lente、NPH または Novolin 70/30 インシュリンを、通常の服用量の半分だけ使用してください。詳しくは、「糖尿病患者、日帰り手術を受ける場合の注意事項」というパンフレットを参照のこと。

検査当日の服用量: _______________________

 

検査

検査前の準備室では、今までの既往症、現在服用中の薬や薬に対するアレルギーついての質問があり、同意書に署名します。

病院のガウン (後ろ開き) に着替えた後、看護婦が点滴注射(IV)を静脈に挿入します。

点滴からは安定剤が入り、検査の痛みや不快感を和らげる効果があります。また、検査には、内視鏡検査専用の部屋を使用し、処置中、看護婦や医師が患者の心拍数と呼吸をモニタします。

処置前にスプレーで喉に麻酔をし、患者が眠ってから内視鏡の管を挿入します。検査中も普通に呼吸ができ、ゲップもできます。また、検査の為に組織を採取する場合も痛みはありません。

 

リスク

この検査では危険はほとんありませんが、通常どんな医療処置にもリスクは付き物で、同意書に署名する前に詳しい説明があります。

 

担当医

大学病院では、医師の巡回制度を取っている為、検査の担当医は診断に当たった医師と異なる場合もあります。いずれにしても、検査には、胃腸病検査に熟練した専門医が当たります。結果については、検査後、患者に簡単な説明があり、検査を依頼した医師へも結果の報告があります。今後治療方針については、最初に診断を行った専門医または主治医から詳しい説明があります。

 

回復

検査後は、Medical Procedure Unit の回復室で家族と体面します。医師から結果や以後の治療方針などの説明のある時には、できるだけ家族が付き添い、患者と共に注意事項を記憶してください。気分が回復すれば、看護婦から自宅での注意事項を聞き、帰宅できます。なお、運転免許を保持したドライバーが自宅まで送るよう必ず事前に手配しておきましょう。

 

自宅での注意事項

帰宅前に薬の飲み方や食事の注意を記入した用紙が渡されます。検査の翌日には、出勤/登校できます。検査後、少なくとも12時間は、車の運転や重機械の捜査はできません。検査当日は、法的拘束力のある契約事項や経済上の意思表示など、重大な決断をしないこと。検査後、少なくとも12時間は飲酒をしないこと。検査についての質問は、外来の看護婦詰所、(734)____________番まで、お問い合わせください。